Diamana R

第3世代、完結。
飛びのレッド、Diamana Rシリーズ誕生

◆ヘッドトレンドに対応。飛距離追求型アスリートモデル。
RシリーズはMシリーズ・ilima™シリーズの後継機種に位置付けられ、インパクト付近でのシャフトの走り・弾き感がある、飛距離追求型アスリートモデル。第3世代の特徴である3Gマルチディメンショナルインターレイ設計・ダイアリード™・タフキュア™を継続採用。打ち出しの高さ、つかまりのよさがあり、昨今のDW/FWヘッドの浅重心・低スピンの傾向とのマッチングを考慮している。Rシリーズ発売により、スムーズなしなりでくせがないBシリーズ、方向安定性に優れ、叩きに行けるWシリーズと合わせ、Diamana™第3世代のラインナップが完結!異なるタイプの“3兄弟”が揃い、より幅広い選択肢を提供することが可能となった。

◆3G マルチ ディメンショナル インターレイ設計
第2世代Diamana™で磨き上げた設計がさらに進化。三菱ケミカルホールディングス(MCHC)グループ企業である、三菱樹脂社と低目付け(薄物)ダイアリード™カーボンシートを共同開発し、極薄カーボンシートを多方向・多層巻きにする当設計内での使用を可能にした。また、より適材適所の材料の配置が可能となり、効率的に補強効果を引き出して、従来以上に精密な曲げ剛性・ねじれ剛性の設計を可能としている。

◆ダイアリード
MCHCグループ企業である三菱樹脂社と、超高弾性(78t*)極薄カーボンシート・ダイアリード™プリプレグを共同開発したことにより、M.D.I.設計内での使用が可能になった。ダイアリード™は航空・宇宙用途等に使用されている、三菱樹脂社製軽量・高弾性ピッチ系炭素繊維。低熱膨張で寸法安定性に優れ、高い補強効果を発揮する。

◆タフキュア
当社新開発の速硬化/高靭性*エコ材料・タフキュア™カーボンプリプレグシートをシャフト先端部に採用。高靭性材料を先端部に使用することで、当たり負けしない振りぬき感と、心地よいインパクトフィーリングを実現します。

Diamana™ R 50/60/70/80シリーズ 40,000円(税抜き)