BALDO_911S_top

振ることの安心感から生まれる、極上飛距離。
狙うは、頂上。渾身の一撃がここにある。ヘッド素材、重心設計など、ドライバーの飛ばしの基本設計は飽和状態を迎えているようにも見える。では、何をプラスすれば、さらなると飛ばしの可能性を引き出せるのか。バルドは”振る事の安心感”に着目。構えやすい、不安の出ない”顔”を持つヘッドを作ることで、使う人のポテンシャルを引き出す。

911S は、42.0㎜の長めの重心距離に設計され、ボールをより遠くへと飛ばす性能を追求したモデルである。ヘッド軌道が安定しシンプルに振れる、打点のズレにも強く、曲がり幅を抑えた弾道を生みだす。プレーヤーの持ち球をそのまま活かし、更にその弾道精度を向上させる機能を持ち合わせている。ヘッド後方3箇所に配置した可変式ウェイトを変更することで、クラブ長さ、クラブバランス、ヘッド重心位置を調整することができプレーヤーの求めるフィーリングをより繊細にチューニングすることが可能となった。

BALDO_911S_2

サイズ :ヘッド体積440cc
重量  :196~198g 製品装着ウエイト ヒール6g センター4g トウ4g
ロフト角:9°~11°
ライ角 :59°
FA   :±0
重心距離:36mm
素材製法:ボディ チタン精密鍛造/フェース チタン精密鍛造カップフェース
仕上げ :ボディ シルバーミラーフィニッシュ/フェース サテンフィニッシュ 
     クラウン ブラックナイトフィニッシュ
付属品 :専用ヘッドカバー